名刺・チラシ・冊子の印刷注文(オンライン)

2021-05-18

名刺、チラシ、冊子印刷に簡単便利なサイト

名刺・チラシは最近は自宅のプリンターより印刷屋さんに頼んだ方が、紙質もよく、印刷も綺麗で、お安いのでネット印刷で注文も使用しています。

私は ラクスルネット印刷プリントパックの2社を使っています。

2社ともに、紙や印刷のサンプルも送っていただけるので、とっても便利です。

私の場合、その時の使用用途、予算、やり方によって選んで使っています。

どちらも、印刷完成後の到着日の期間を長くすると代金がお安くなります。

 ラクスルネット印刷

・データを人の目でチェックしてくれる

・送料は別

・名刺はプリントパックより印刷代金が安いが、送料は別になる(何種類かの名刺を注文の場合はラクスルがお得)

・名刺は名刺はプラスチックケースに入って届く

・名刺印刷の紙質はプリントパックより少しですが、重さのあるものが安い

プリントパック

・全体的なお値段がお安めで送料込の価格設定

・登録だけで、すぐ使用できるポイントがつくのがとってもお得。

・データーチェックは、データーが届いているかのチェックと、細かいチェックは、どこまでしてくれるのかわからず不安がある。(今のところ、失敗はないが、端ギリギリとかの不安なデータの場合はラクスルを利用してしまう。)

・冊子・三つ折りチラシ・チラシ印刷利用してみましたが、色がパソコンで作ったイメージと印刷後の完成品と違うというところで気になったことがあります。(印刷見本を頼むと色の見本もいただけました。)

データー製作は、パワーポイントを使っています。⇒PDFで保存して入稿

私の場合全てパワーポイントを使ってデータを作る事が多いです。

・名刺・チラシのパワーポイントでデーターを製作後⇒PDFデータで入稿(パワーポイントのサイズに注意)

・冊子の場合は、ワードで⇒PDFデーターにして入稿(これは1ページずつのPDFにしたのでちょっと手間がかかりました。ワードデータ全ページをPDFで保存したと、PDFの分割(ネット上でPDFを分割できる無料のサイトもあります))

・三つ折りチラシの場合は、パワーポイントでA4サイズの紙のサイズに用紙設定をして作成。

ラクスルの場合は、パワーポイントのテンプレート(サイズのみ)のダウンロードができるのでとても便利です。

但し、ファイル名が英語記載で、3つ折りを選んだら、横開きと縦開きのデーターのテンプレートなどいろいろ入ってました。

裏・表の2つのデーターで1セットです。

☆私の場合、細かい画像製作は、ほぼパワーポイントを使っています。使い安いのと、PNGとJPEGという画像形式での保存ができる為。

イラストを作るソフトは、機能が多すぎて使いこなせず、時間がかかるのでパワーポイントをおすすめです。

パワーポイントではできない、画像のサイズ調整・背景の透明化などには、イラストを作るソフト(paintshopなど)を使っています。

↓ラクスル印刷へはこちらをクリック↓

ラクスルネット印刷 チラシ・名刺